十三夜 評判 口コミ 電子書籍 品揃え

BookLive「ブックライブ」の十三夜無料立ち読み


異世界から送られてきた謎多き怪奇短編小説集 謎の失踪劇を引き起こしたホラー作家・智乃健造から、突如連絡があり、「第一夜」と題された手書きの原稿用紙が送られてきた。月刊誌「怪奇幻想マガジン」編集部は、戸惑いながらも、その短編小説を掲載。やがて、「第二夜」「第三夜」と物語は続いていき…。●飯野文彦(いいの・ふみひこ)1961年、山梨県生まれ。早稲田大学卒業。1984年、『新作ゴジラ』(講談社)のノベライズ作品にてデビュー。『オネアミスの翼』(朝日ソノラマ)、『アークザラッド』(エニックス)などノベライズ作品を数多く手がける。『怪奇無尽講』(双葉社)や『ハンマーヘッド』(ティー・オーエンタテインメント)など個性的なホラー作品ではマニアックな評価が高い。その他には『「超」怖い物語』シリーズ(竹書房)、『影姫』シリーズ(角川書店)などがある。
続きはコチラ



十三夜無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


十三夜詳細はコチラから



十三夜


>>>十三夜の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)十三夜の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する十三夜を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は十三夜を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して十三夜を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)十三夜の購入価格は税込で「486円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)十三夜を勧める理由

十三夜って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
十三夜普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
十三夜BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に十三夜を楽しむのにいいのではないでしょうか。


「どこのサイトを通じて本を購入するのか?」というのは、とても大事なことだと言えます。売値やシステム内容などに違いがあるわけなので、電子書籍については色々比較して決めなければいけません。
スマホを持っている人なら、好きな時にコミックにどっぷり浸ることが可能なのが、コミックサイトのセールスポイントです。1冊ずつ購読するスタイルのサイトや1カ月定額料金のサイトなどに分類できます。
買うより先にある程度中身を知ることができるのだったら、買ってから後悔するようなことにはならないでしょう。本屋で立ち読みをするときのように、BookLive「十三夜」でも試し読みを行なえば、中身を確認できます。
講読者数の伸び悩みが嘆かれる中、電子書籍は新たな仕組みを展開することによって、ユーザー数を飛躍的増加させているのです。昔ではありえなかった読み放題プランがそれを可能にしたのです。
通勤途中などの暇で仕方ない時間に、無料漫画をちょっとだけ読んで自分好みの本をピックアップしておけば、お休みの日などのたっぷり時間がある時に買って続きを満足するまで読むことができるわけです。




十三夜の情報概要

                    
作品名 十三夜
十三夜ジャンル 本・雑誌・コミック
十三夜詳細 十三夜(コチラクリック)
十三夜価格(税込) 486円
獲得Tポイント 十三夜(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ