一神教と人間 評判 口コミ 電子書籍 品揃え

BookLive「ブックライブ」の一神教と人間無料立ち読み


バビロン捕囚の苦難の中、世界に唯一の神を仮構したユダヤ教徒、律法主義を批判しながら福音書の権威に頼ったキリスト教徒、礼拝方向をエルサレムの方角からメッカの方角へと変更し、当初は益もあるとしていた酒の全面禁止へと転じたイスラーム教徒。中東発祥の同根の一神教でありながら、むしろ違いが強調され、広汎な共通点があまり注目されることのなかったユダヤ教、キリスト教、イスラーム。 崇拝の対象は唯一の神でなければならないにもかかわらず、なぜマリアは崇敬されるのか。なぜイスラームはその過激性が強調されるのか。 信仰の裏に潜む優れて人間的な情念を、聖典の成立からその解釈へと至る過程を比較することによって浮き彫りにした一神教の政治学。目次本書の目的第一部 イスラームは特別なのか第一章 イスラームはテロの温床なのか第二章 イスラームは民主主義と相容れないのか第三章 環境適応への営為として第二部 人間行動としての一神教第四章 一神教とはなにか第五章 ユダヤ・キリスト教聖書からクルアーンへ第六章 啓示内容の変化と状況対応第七章 最後の一神教の行方あとがき主要参考文献索引注立花亨(たちばな とおる)拓殖大学政経学部教授・学部長。財団法人中東経済研究所研究主幹、財団法人日本エネルギー経済研究所中東研究センター研究理事等を経て現職。専門は微視政治学、比較宗教社会学。
続きはコチラ



一神教と人間無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


一神教と人間詳細はコチラから



一神教と人間


>>>一神教と人間の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)一神教と人間の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する一神教と人間を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は一神教と人間を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して一神教と人間を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)一神教と人間の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)一神教と人間を勧める理由

一神教と人間って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
一神教と人間普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
一神教と人間BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に一神教と人間を楽しむのにいいのではないでしょうか。


月額が決まっているサイト、登録しなくても利用できるサイト、1冊1冊購入するサイト、無料で読める漫画が山のようにあるサイトなど、コミックサイトもいろいろと違う点が見受けられますから、比較検討すべきだと思います。
コミックサイトの一番のセールスポイントは、購入できる本の種類が書店よりもずっと多いということです。商品が売れ残る心配がないので、膨大な商品を取り扱うことができるわけです。
BookLive「一神教と人間」が中高年層に受けが良いのは、幼いころに何遍も読んだ漫画を、再び手間もなく読むことができるからだと言えるでしょう。
このところ、電子書籍業界では既存の発想に縛られない「読み放題」というサービスが登場し人気を博しています。1冊毎にいくらというのではなく、1カ月単位でいくらという課金方式を採っているのです。
頻繁に漫画を買う人には、コミックサイトが一押しです。購入手続きも容易ですし、最新巻を買い求めたいということで、あえて本屋に行って事前予約することも不要になります。




一神教と人間の情報概要

                    
作品名 一神教と人間
一神教と人間ジャンル 本・雑誌・コミック
一神教と人間詳細 一神教と人間(コチラクリック)
一神教と人間価格(税込) 648円
獲得Tポイント 一神教と人間(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ