テンカウント 評判 口コミ 電子書籍 品揃え

BookLive「ブックライブ」のテンカウント無料立ち読み


死と隣り合わせのスポーツ、ボクシングの名門・ヨネクラジムにはかつて「ボクシングの鬼」と呼ばれた男がいた。愛弟子を試合中の事故で亡くした後も男たちを檜舞台に送り出し、五人の世界チャンピオンを生み出した伝説のトレーナー松本清司。自らを「ボクシング中毒」と公言していた男を通じてボクサーたちの闘いを描く感動のノンフィクション。
続きはコチラ



テンカウント無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


テンカウント詳細はコチラから



テンカウント


>>>テンカウントの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)テンカウントの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するテンカウントを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はテンカウントを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してテンカウントを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)テンカウントの購入価格は税込で「585円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)テンカウントを勧める理由

テンカウントって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
テンカウント普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
テンカウントBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にテンカウントを楽しむのにいいのではないでしょうか。


10年以上前に何度も読んだ思い出のある漫画も、BookLive「テンカウント」として読めます。お店では取り扱っていない作品もいろいろ見つかるのが人気の秘密だと言えるのです。
「電子書籍は好きじゃない」と言われるビブリオマニアも多いようですが、1回でもスマホで電子書籍を閲覧すれば、その気楽さや購入までの簡便さからヘビーユーザーになる人が大半だと聞いています。
その日その日を大切にしたいという気持ちがあるなら、空き時間を計画的に活用することが必要です。アニメ動画の視聴くらいは移動している時でもできますから、そのような時間を充当するべきでしょう。
バスなどで移動している時などのちょっとした手空き時間に無料漫画を調べて興味がそそられた本を見つけ出しておけば、後ほど時間のある時に買って続きを満喫することも可能なのです。
使っている人が増加しているのが、最近のBookLive「テンカウント」です。スマホで漫画をエンジョイすることができますから、かさばる本を携帯する必要もなく、持ち運ぶ荷物を軽減することができます。




テンカウントの情報概要

                    
作品名 テンカウント
テンカウントジャンル 本・雑誌・コミック
テンカウント詳細 テンカウント(コチラクリック)
テンカウント価格(税込) 585円
獲得Tポイント テンカウント(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ