はじめてのひと 評判 口コミ 電子書籍 品揃え

BookLive「ブックライブ」のはじめてのひと無料立ち読み


好きになってはいけない、恋してはいけない相手だなんて、知らなかった──家族を交通事故で失った川村真巳は、入院中の祖父と一緒に毎日をつましやかに暮らしていた。コーヒー好きの祖父のため、持ち帰りができる店を探していた真巳は、隠れ家のような喫茶店『翠雨』を知る。誰にも頼ることを知らず、甘えようとしない真巳を、店の主人である江島は優しく見守っていた。そんな江島にどうしようもなく惹かれていく真巳だが、江島の存在を知った祖父から、彼とはもう会わないでほしいと言われてしまう、彼は赦せない相手だから、と。混乱し、納得できずにいた真巳だが、そんなとき、男にキスしている江島を見てしまい!?
続きはコチラ



はじめてのひと無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


はじめてのひと詳細はコチラから



はじめてのひと


>>>はじめてのひとの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)はじめてのひとの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するはじめてのひとを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)ははじめてのひとを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してはじめてのひとを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)はじめてのひとの購入価格は税込で「918円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)はじめてのひとを勧める理由

はじめてのひとって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
はじめてのひと普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
はじめてのひとBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にはじめてのひとを楽しむのにいいのではないでしょうか。


数多くの人が無料アニメ動画を見ているようです。急に予定がなくなった時間とか移動中の時間などに、手間要らずでスマホでエンジョイできるというのは、本当に重宝するはずです。
「小さな画面では文字が読みにくいのでは?」と疑念を抱く人もいるようですが、現実の上でBookLive「はじめてのひと」を入手しスマホで閲覧すれば、その快適さに驚くでしょう。
日々新たな漫画が配信されるので、何十冊読んだとしても読みつくしてしまうなんて状況にならないというのがコミックサイトのメリットです。もう書店では扱っていない懐かしのタイトルも買うことができます。
コミックの売れ行き低迷が叫ばれるようになって久しいですが、電子書籍は新たな仕組みを採り入れることにより、新規顧客を増やしているのです斬新な読み放題という形式がそれを可能にしたのです。
注目の無料コミックは、スマホがあれば楽しめます。通勤の電車内、会社の休憩中、病院や歯医者などでの順番待ちの時間など、暇な時間に気軽に楽しむことが可能です。




はじめてのひとの情報概要

                    
作品名 はじめてのひと
はじめてのひとジャンル 本・雑誌・コミック
はじめてのひと詳細 はじめてのひと(コチラクリック)
はじめてのひと価格(税込) 918円
獲得Tポイント はじめてのひと(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ