合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】 評判 口コミ 電子書籍 品揃え

BookLive「ブックライブ」の合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】無料立ち読み


総発行部数2500万部超! 坂本竜馬の奇蹟の生涯を壮大なスケールで描く、司馬文学の金字塔、全8巻(文春文庫)が合本に。 土佐の郷士の次男坊に生まれながら、ついには維新回天の立役者となった坂本竜馬の奇蹟の生涯。司馬遼太郎の永遠のベストセラーが半世紀の時を経て、電子版で新たによみがえる!第1巻/幼年時代から、江戸での剣術修業、奥手だった青年時代、人斬り以蔵、桂小五郎との出会いなどを描くシリーズ第1作。第2巻/勤王・攘夷の勢力と、巻き返しを図る幕府との抗争は次第に激化してきた。土佐藩でクーデターを起し、勤王化して天下へ押し出そうとする武市半平太のやり方に限界を感じた竜馬はついに脱藩を決意する。第3巻/浪人となった竜馬は、幕府の要職にある勝海舟と運命的な出会いをする。竜馬はどの勤王の志士ともちがう独自の道を歩き始める。「幕府を倒さねばならないのだ」と――。第4巻/長州の没落、薩摩の保守化、土佐の勤王政権の瓦解。竜馬はついに一隻の軍艦を手に入れた。第5巻/池田屋ノ変、蛤御門ノ変と血なまぐさい事件が続き、時勢は急速に緊迫するが、竜馬自身にも危機が訪れる。心血を注いだ神戸海軍塾が幕府の手で解散させられてしまったのだ。第6巻/竜馬が動いた。慶応二年一月、幕府の厳重な監視下にある京で、密かに薩長の軍事同盟が成立する。維新への道は、この時大きく開かれた。第7巻/同盟した薩摩と長州は着々と討幕の態勢を整えてゆく。そして竜馬は、思い切った奇手を思いついた。大政奉還――。第8巻/慶応三年十月十三日、京は二条城の大広間で、十五代将軍徳川慶喜は大政を奉還すると表明した。ここに幕府の三百年近い政権は幕を閉じた。しかし竜馬はそれを見とどけることはなかった……。「竜馬がゆく」遂に完結!
続きはコチラ



合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】詳細はコチラから



合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】


>>>合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】の購入価格は税込で「5400円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】を勧める理由

合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】を楽しむのにいいのではないでしょうか。


老眼で近いものが見にくくて困っているという読書家の中高年の方にとって、スマホ上で電子書籍を閲覧することができるようになったというのは画期的なことなのです。文字サイズを自分用に調節できるからです。
ずっとちゃんと本を買っていたといった方も、電子書籍を試してみた途端、便利さに目覚めるということがほとんどだそうです。コミックサイトもいろいろとありますから、面倒くさがらずに比較してから1つに絞りましょう。
移動時間などを埋めるときにベストなサイトとして、注目されているのがBookLive「合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】」だと聞いています。お店に行ってまでして漫画を探さなくても、スマホが1台あるだけで繰り返し読めるという所が特徴と言えるでしょう。
スマホで電子書籍を買い求めれば、通勤途中やお昼の時間など、好きなタイミングで読むことが可能なのです。立ち読みも可能なので、店舗まで出向くなどという必要性がありません。
スマホで閲覧できるBookLive「合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】」は、どこかに行くときの荷物を少なくするのに役立ちます。リュックの中に重たくなる本を何冊も詰めて持ち歩かなくても、手間なくコミックを見ることができるわけです。




合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】の情報概要

                    
作品名 合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】
合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】ジャンル 本・雑誌・コミック
合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】詳細 合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】(コチラクリック)
合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】価格(税込) 5400円
獲得Tポイント 合本 竜馬がゆく(一)~(八)【文春e-Books】(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ