龍と竜 評判 口コミ 電子書籍 品揃え

BookLive「ブックライブ」の龍と竜無料立ち読み


「いきがるな。もっと俺に甘えろよ」両親を亡くし、幼い弟と二人暮らしの乙部竜城(おとべたつき)は生活のために掛け持ちでバイトしている。昼のバイト先・カフェで知り合った常連客が市ノ瀬組幹部・石神龍一郎(いしがみりゅういちろう)と知ったのは、夜のバイト先のホストクラブ。トラブルに巻き込まれ怪我をした竜城を自宅まで送ってくれたのがきっかけで、石神は何かと理由をつけてはアパートにやってきた。人に頼るまいと肩肘を張っていたはずの竜城だがその優しい一面に心を奪われて…。
続きはコチラ



龍と竜無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


龍と竜詳細はコチラから



龍と竜


>>>龍と竜の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)龍と竜の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する龍と竜を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は龍と竜を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して龍と竜を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)龍と竜の購入価格は税込で「648円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)龍と竜を勧める理由

龍と竜って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
龍と竜普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
龍と竜BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に龍と竜を楽しむのにいいのではないでしょうか。


BookLive「龍と竜」のサイトで違いますが、1巻丸々料金なしで試し読みできるというところも存在します。1巻を読破して、「楽しかったら、続きを購入してください」という販売システムです。
バッグなどを持ち歩かないという男性には、スマホで無料電子書籍が楽しめるというのは画期的です。荷物の量は増えないのに、ポケットにインして本とか漫画を持ち運べるわけなのです。
物を溜め込まないという考え方が様々な人に支持されるようになった近年、漫画本も書物として携帯せず、BookLive「龍と竜」経由で愛読する人が増加傾向にあります。
「通勤時にも漫画をエンジョイしたい」という人に向いているのがBookLive「龍と竜」だろうと思われます。荷物になる書籍を持って歩く必要がなくなるため、バッグの中身も減らせます。
店舗では、展示する面積の関係で置ける書籍の数が制限されてしまいますが、BookLive「龍と竜」であればそんな問題が起こらないので、ちょっと前に発売されたタイトルも扱えるのです。




龍と竜の情報概要

                    
作品名 龍と竜
龍と竜ジャンル 本・雑誌・コミック
龍と竜詳細 龍と竜(コチラクリック)
龍と竜価格(税込) 648円
獲得Tポイント 龍と竜(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ