M&Aと株価 評判 口コミ 電子書籍 品揃え

BookLive「ブックライブ」のM&Aと株価無料立ち読み


日本でのM&Aは株価に対してプラスの効果をもたらしているのか?またM&Aの動きに対して株式市場が合理的に動いているのか?M&Aを株式市場の評価という視点から経済学的に分析し、実際のデータを用いて検証した気鋭の研究書。「友好的M&Aは良いが、敵対的M&Aは悪い」「企業を買ったり売ったりするのは日本の企業風土になじまない」といった、感情的な議論になりがちなM&Aについて、株式市場での評価を重視してケーススタディと実証分析を行い、実務への示唆も述べる。ライブドアvs.ニッポン放送のケーススタディも収録。【主な内容】第1章 敵対的M&Aと株式市場第2章 M&Aのケーススタディ:ライブドアvs.ニッポン放送第3章 日米のM&Aと株式市場の評価:先行研究サーベイ第4章 日本のM&A:実証分析の前提第5章 M&Aの株価効果と取引形態第6章 M&A発表日の株価効果に関する要因分析第7章 合併比率と株価:合併アービトラージ取引の分析第8章 日米のM&A市場の比較と長期株価効果第9章 終わりに:M&A実務への示唆と今後の研究課題
続きはコチラ



M&Aと株価無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


M&Aと株価詳細はコチラから



M&Aと株価


>>>M&Aと株価の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)M&Aと株価の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するM&Aと株価を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はM&Aと株価を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してM&Aと株価を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)M&Aと株価の購入価格は税込で「3110円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)M&Aと株価を勧める理由

M&Aと株価って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
M&Aと株価普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
M&Aと株価BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にM&Aと株価を楽しむのにいいのではないでしょうか。


「ここにあるすべての本が読み放題なら、どれほどにいいだろう」というユーザーの声をベースに、「固定料金を払えば1回1回の支払いは不要」というスタイルの電子書籍が考えられたわけです。
CDをちょっとだけ聞いてから買うように、コミックも試し読みで中身を見てから購入するのが当然のことのようになってきたという印象です。無料コミックサイトで、興味を引かれていたコミックを探し当ててみてはいかがですか?
電子書籍ビジネスには多数の業者が参入してきていますから、とにかく比較してから「どの電子書籍を選ぶのか?」を決めるべきです。多くの書籍を扱っているかとかサービス、料金、使い心地などを比べてみると良いと思います。
買うより先にあらすじをチェックすることができるとすれば、読了後に悔やむということがほとんどありません。本屋での立ち読みと同じように、BookLive「M&Aと株価」においても試し読みをすれば、どんなストーリーか確認できます。
電子無料書籍を効率よく利用すれば、わざわざ売り場まで赴いて内容をチェックする手間は一切なくなります。こういったことをしなくても、無料の「試し読み」で中身の把握ができるからなのです。




M&Aと株価の情報概要

                    
作品名 M&Aと株価
M&Aと株価ジャンル 本・雑誌・コミック
M&Aと株価詳細 M&Aと株価(コチラクリック)
M&Aと株価価格(税込) 3110円
獲得Tポイント M&Aと株価(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ