文字文学 評判 口コミ 電子書籍 品揃え

BookLive「ブックライブ」の文字文学無料立ち読み


「文字による文字のための文字のサイト」type.centerが、文字にまつわる小説・随筆などをまとめて『文字文学』と名付けました。「文字について書かれた文ほど、気をつかって書かれるべきものはない。自らを用いて自らを書き記す、いわば自己言及的にならざるを得ないからだ。ここには、そういった文字にまつわる文章が一冊にまとめられている。」(出宰漱太郎による解説より)そんな文字についての文学を10編収録しています。収録作品は、「文字に対する敏感」久保田万太郎/「文字と速力と文学」坂口安吾/「カタカナニツイテ」伊丹万作/「ローマ字論者への質疑」萩原朔太郎/「北派の書論」内藤湖南/「拓本の話」會津八一/「料理芝居」北大路魯山人/「書について」高村光太郎/「私の書に就ての追憶」岡本かの子/「文字禍」中島敦 の10篇(すべて青空文庫より収録)。巻末には出宰漱太郎の解説を収録。
続きはコチラ



文字文学無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


文字文学詳細はコチラから



文字文学


>>>文字文学の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)文字文学の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する文字文学を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は文字文学を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して文字文学を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)文字文学の購入価格は税込で「216円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)文字文学を勧める理由

文字文学って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
文字文学普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
文字文学BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に文字文学を楽しむのにいいのではないでしょうか。


趣味が漫画集めなのを秘匿しておきたいと言う方が、ここ数年増加しているとのことです。家に漫画の置き場所がないと言われる方でも、BookLive「文字文学」経由なら他人に非公開にして漫画を読み続けられます。
コミック本というものは、読み終わった後にブックオフのような買取店に売り払っても、金額は殆ど期待できませんし、読みなおそうと思った時に困ります。無料コミックのアプリなら、保管スペースが不要なので片付けに悩むことがなくなります。
売り場では、販売中の漫画の立ち読みを抑止するために、ビニール包装する場合が多いです。BookLive「文字文学」であれば最初の部分を試し読みできるので、物語のあらましを理解してから購入の判断を下せます。
漫画が手放せない人にとって、コレクション品としての単行本は値打ちがあるということは理解しておりますが、手軽に読みたいという人であれば、スマホで見れるBookLive「文字文学」の方が使い勝手もいいでしょう。
本を買い集めていくと、後々本棚の空きがなくなるという事態になります。だけれどBookLive「文字文学」なら、保管場所に困る必要がなくなるため、収納場所を心配することなく楽しめます。




文字文学の情報概要

                    
作品名 文字文学
文字文学ジャンル 本・雑誌・コミック
文字文学詳細 文字文学(コチラクリック)
文字文学価格(税込) 216円
獲得Tポイント 文字文学(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ