死の体験授業 評判 口コミ 電子書籍 品揃え

BookLive「ブックライブ」の死の体験授業無料立ち読み


もし、あなたの余命が3か月だとしたら、何をしますか?末期がんの告知をされずに亡くなっていく人々の衝撃的な様子を描き、死を目前にした人々に対する医療やホスピスケアのあり方を世に問うた、大ベストセラー『病院で死ぬということ』。それから25年がたち、その間、2000人以上の「死」と向き合った著者は、多くの患者さんが家での最期を望むことから、現在では在宅診療を行っています。そのような著者が、武蔵野美術大学の特任教授として行った「死の体験旅行」というワークショップ。若い学生たちに、死にゆく過程を疑似体験してもらうことによって「死」というものへの考えを深め、「死」があるからこそ輝く「生」があるということを確認してもらうためです。本書では、その授業の内容を中心に、「医療やホスピスの現状」「死んだらどうなるか」「今先生が考えていること」などについても書かれています。それでは「死の体験授業」を始めましょう。*目次より「死の体験授業」で大学生に伝えたかったこと死に直面した人は五つのプロセスをたどる意味のない治療より悔いのない最期を医師も患者も互いに納得して迎える最期愚痴ばかりこぼす患者がなぜ変わったのか医師とは徹底的にコミュニケーションする家族を救う元気なときの意思表示もし、あなたの余命が数か月だったら死の体験旅行感謝と謝罪があふれ出る「別れの手紙」亡くなる前にやっておくべき五つのこと「お迎え現象」とは何か人は死んだらどうなるか
続きはコチラ



死の体験授業無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


死の体験授業詳細はコチラから



死の体験授業


>>>死の体験授業の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)死の体験授業の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する死の体験授業を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は死の体験授業を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して死の体験授業を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)死の体験授業の購入価格は税込で「1080円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)死の体験授業を勧める理由

死の体験授業って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
死の体験授業普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
死の体験授業BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に死の体験授業を楽しむのにいいのではないでしょうか。


本や漫画などの書籍を買い求めるときには、斜め読みして内容を確かめてから決める人が多いのではないでしょうか?無料コミックなら、立ち読みと変わらない感じでストーリーに目を通すのも容易いのです。
「通学時間に電車で漫画本を開くのは気が引ける」という方でも、スマホに直接漫画をダウンロードすれば、人目を意識することから解放されます。率直に言って、これがBookLive「死の体験授業」の凄さです。
皆に平等に与えられた時間を無駄なく過ごしたいと言うなら、空き時間を合理的に活用しなければなりません。アニメ動画を楽しむのは電車移動中でもできますので、こうした時間を有効に使うのがおすすめです。
面白いか面白くないか迷い続けている作品がある場合には、BookLive「死の体験授業」のサイトで料金不要の試し読みを行う方が良いと言えます。ちょっと読んで続きが気にならないと思ったら、買う必要はないのです。
常々よく漫画を読むという人にとりましては、月額固定費用を支払うことによって何冊であろうとも読み放題という形で閲覧できるというサービスシステムは、まさに革命的と言えるでしょう。




死の体験授業の情報概要

                    
作品名 死の体験授業
死の体験授業ジャンル 本・雑誌・コミック
死の体験授業詳細 死の体験授業(コチラクリック)
死の体験授業価格(税込) 1080円
獲得Tポイント 死の体験授業(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ