漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101 評判 口コミ 電子書籍 品揃え

BookLive「ブックライブ」の漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101無料立ち読み


戦後、焼け野原だった東京で井深大と盛田昭夫が創業したソニーは革新的な商品を次々と開発し、世界的なブランドに育った。だが、2000年代に入ってからは業績の低迷が続いている。漂流する巨船・ソニーはどこに向かうのか。 収益改善を進める平井社長の手腕や、北朝鮮からのサイバーテロで話題になった映画『ザ・インタビュー』をめぐる波紋をまとめた。 さらに、1999年ソニーが輝いていた時の出井社長が語った「ザ・ソニー」や、出井氏の退陣インタビューに加え、創業者・井深氏の53年前のインタビューや異色の3代目大賀氏の素顔なども収録。 本誌は『週刊東洋経済』2015年8月9・16日号、9月27日号、11月8日号等掲載の33ページ分を電子化したものです。●●目次●●復活を託されたナンバー2の実像経営トップの機能不全。迷走は続くソニーが輝いていた時 出井社長が語った「ザ・ソニー」異色の3代目 大賀典雄退陣インタビュー「10年後を作る経営をした」出井CEO瀕死のソニー・ピクチャーズはこうして救われたソニーの60日間。映画はパンドラの箱を開けた その時、平井は SPEの実力値 危機を克服した盛田正念場のソニースマホ伝説の創業者インタビュー 井深 大
続きはコチラ



漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101詳細はコチラから



漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101


>>>漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101の購入価格は税込で「324円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101を勧める理由

漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101を楽しむのにいいのではないでしょうか。


「大体のストーリーを確認してから買い求めたい」と感じている利用者にとって、無料漫画というのは良い所だらけのサービスだと考えられます。販売者側からみても、新しいユーザー獲得が可能となります。
サービスの中身は、会社によってまちまちです。ですから、電子書籍を何処で買い求めることにするのかは、比較検討すべき事項だと思います。余り考えずに決めてしまうのは良くないです。
仕事に追われていてアニメを見る時間を確保することができないという方には、無料アニメ動画が好都合です。リアルタイムで視聴するなどということはしなくていいので、寝る前の時間などに見られます。
BookLive「漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101」が大人世代に受け入れられているのは、子供の頃に反復して読んだ漫画を、もう一回手軽に楽しむことができるからだと思われます。
BookLive「漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101」を堪能するなら、スマホが一番です。PCは持ち歩くことが不可能ですし、タブレットも電車の中などで読みたいという時には、大きすぎて迷惑になると考えられます。




漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101の情報概要

                    
作品名 漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101
漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101ジャンル 本・雑誌・コミック
漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101詳細 漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101(コチラクリック)
漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101価格(税込) 324円
獲得Tポイント 漂流する巨船 ソニー―週刊東洋経済eビジネス新書No.101(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ