戦国子守唄(1) 評判 口コミ 電子書籍 品揃え

BookLive「ブックライブ」の戦国子守唄(1)無料立ち読み


▼第1話/万福丸▼第2話/隠し子▼第3話/磔(はりつけ)▼第4話/武士の子▼第5話/沢瀉(おもだか)▼第6話/出発▼第7話/つり橋▼第8話/二人の日吉●登場人物/日吉(木下藤吉郎の幼名と同じ名を背負い、野心も人一倍)、双六(農村から雑兵たちの群れに加わった小心者)、トンボ(一雑兵として幾多の戦に参加しながら生き延び、伝説となった男)、木下藤吉郎(主君・織田信長の命により浅井長政の嫡男を処刑するため探索中)●あらすじ/天正元年(1573)、織田信長に攻められた小谷城主・浅井長政は自刀し、その妻お市の方は三人の娘とともに兄・信長の元へ連れ戻された。しかし、浅井の嫡男・万福丸は秘かに城から連れ出されていた! それを知った信長は木下藤吉郎に命じ、万福丸を探させる。黄金一枚という破格の恩賞に目がくらんだ雑兵たちは血眼になって万福丸を追う。そんな雑兵の中に、日吉、双六、トンボという三人の男がいた。日吉は木下藤吉郎と同じ名を持ちながら出世できずに雑兵でいることに我慢がならない男。雑兵の群れに加わったばかりの双六は、出世への夢を膨らませる。そして、五十年もの間雑兵として生き延び、雑兵たちから“生き神様”と呼ばれるトンボ。まさに、三者三様、個性も全く異なる、彼らも万福丸探索に乗り出したのだが……(第1話)。●その他の登場人物/竹中半兵衛(織田信長の軍師)、万福丸(浅井長政の嫡男)、万菊丸(浅井長政の生まれたばかりの子)
続きはコチラ



戦国子守唄(1)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


戦国子守唄(1)詳細はコチラから



戦国子守唄(1)


>>>戦国子守唄(1)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)戦国子守唄(1)の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する戦国子守唄(1)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は戦国子守唄(1)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して戦国子守唄(1)を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)戦国子守唄(1)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)戦国子守唄(1)を勧める理由

戦国子守唄(1)って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
戦国子守唄(1)普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
戦国子守唄(1)BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に戦国子守唄(1)を楽しむのにいいのではないでしょうか。


読み放題サービスというのは、電子書籍業界でしか成し得ることができない正に斬新的な挑戦になるのです。ユーザーにとっても作家サイドにとっても、良い面が多いのです。
スマホ上で読む電子書籍は、嬉しいことにフォントサイズを調整することができますので、老眼で見えづらい高齢の方であっても問題なく読めるという特徴があると言えます。
移動中などの暇で仕方ない時間に、無料漫画をちょっとだけ読んで読みたいと思う本を探し出しておけば、お休みの日などのたっぷり時間がある時に購入手続きを経て続きを思いっきり読むことができるわけです。
BookLive「戦国子守唄(1)」を読みたいなら、スマホが便利です。大きなパソコンは持ち運べませんし、タブレットもバスなど人混みの中で閲覧したというような場合にはちょっと不便だと言えるでしょう。
スマホで見ることが可能なBookLive「戦国子守唄(1)」は、外出する時の荷物を減らすことに繋がります。バッグやカバンの中に重たい本を入れて持ち運ぶなどしなくても、好きな時間に漫画を閲覧することができるようになるのです。




戦国子守唄(1)の情報概要

                    
作品名 戦国子守唄(1)
戦国子守唄(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
戦国子守唄(1)詳細 戦国子守唄(1)(コチラクリック)
戦国子守唄(1)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 戦国子守唄(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ