海鶴(2) 評判 口コミ 電子書籍 品揃え

BookLive「ブックライブ」の海鶴(2)無料立ち読み


▼第1話/狐面▼第2話/アストロラーベ▼第3話/蠅の王▼第4話/取引▼第5話/男たちの祭り▼第6話/安房死す▼第7話/鑿(のみ)入れ▼第8話/決戦前夜▼第9話/敗北▼第10話/血の涙●登場人物/鶴姫(陸の武将たちに恐れられた三島水軍の領袖・大祝家の娘。破天荒な性格で、兄たちを困らせている)、爺(鶴姫の守り役。三島水軍の古株)、狐面(常に顔を隠し、鶴をつけ狙う謎の存在)、サバエ(敵か? 味方か? 鶴に不穏な取引をもちかける倭寇の首領)●あらすじ/大三島に流れ着いた外国の航海道具らしき物体。その正体をつきとめるべく単身京都へ渡った鶴は、不良少年たちと出会い、毎日を必死に生きる者たちの生活を知るのだった。結局、道具の正体はわからず、島へ帰ろうとした鶴。だが、そんな鶴を執拗につけ狙う狐面の武士が現れ……(第1話)。 ●その他の登場人物/安房(大祝家の次男。妹・鶴にはいつもふりまわされっぱなし)、黒鷹(大祝家の郎党。鶴姫に惚れている)
続きはコチラ



海鶴(2)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


海鶴(2)詳細はコチラから



海鶴(2)


>>>海鶴(2)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)海鶴(2)の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する海鶴(2)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は海鶴(2)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して海鶴(2)を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)海鶴(2)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)海鶴(2)を勧める理由

海鶴(2)って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
海鶴(2)普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
海鶴(2)BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に海鶴(2)を楽しむのにいいのではないでしょうか。


コミックの発行部数は、残念ながら下降線をたどっている状態なのです。他社と同じような営業戦略に固執することなく、宣伝効果の高い無料漫画などを展開することで、利用者の増加を図っています。
買うべきかどうか悩んでいる単行本があるときには、BookLive「海鶴(2)」のサイトでお金が不要の試し読みを行なってみるのが賢い方法です。読むことができる部分を見て魅力を感じなければ、購入する必要はないわけです。
欲しい漫画は様々あるけれど、手に入れたとしても狭くて収納できないと悩む人もいます。そんな問題を回避するために、整理場所を考えなくて良いBookLive「海鶴(2)」の利用が増えてきたのです。
「電子書籍は好きじゃない」と言われる愛読家の方も多いようですが、一度でもスマホを使って電子書籍を閲覧したら、その扱いやすさや決済の楽さからどっぷりハマる人が大半だと聞いています。
一概に無料コミックと言われても、取り扱われているカテゴリーは多岐にわたります。子供向けから大人向けまでありますから、あなたが読みたい漫画を間違いなく見つけ出せるはずです。




海鶴(2)の情報概要

                    
作品名 海鶴(2)
海鶴(2)ジャンル 本・雑誌・コミック
海鶴(2)詳細 海鶴(2)(コチラクリック)
海鶴(2)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 海鶴(2)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ