ステイション(2) 評判 口コミ 電子書籍 品揃え

BookLive「ブックライブ」のステイション(2)無料立ち読み


▼第1話/写真は語る▼第2話/おはようございます▼第3話/ステイション・クッキー▼第4話/メッセージ▼第5話/時の泉▼第6話/伝える言葉▼第7話/忘れ物は何ですか?▼第8話/俺たちのクリスマス▼第9話/あけましておめでとう▼第10話/43年目の告白 ●登場人物/中村洋二(JL新新宿駅駅員・持ち前の親切心が、いつも騒ぎを引き起こしてしまう)。渡辺(JL新新宿駅駅長・中村に理解を示し、暖かく見守る)。磯山(JL新新宿駅主任・本社から転勤してきて、中村を目の敵にする)。 ●あらすじ/駅長・渡辺と旧知の仲であり、鉄道雑誌の投稿欄の審査員を務めるベテランカメラマン・尾崎が新新宿駅を訪れ、「審査員を辞める」と言いだした。送られてくる作品に何か“物足りなさ”を感じてしまうのだという。駅員たちは彼を励まそうとして、自分たちも投稿に参加するべく、列車の写真を撮り出すが、彼の心を捉えたのは中村の撮影した、何の変哲もない人物写真だった(第1話)。▼一流電気メーカーに勤務する松山が、通勤ラッシュの実態調査のため、新新宿駅にやってきた。磯山は自分が推し進めている「スピードアップ計画」を大いに宣伝するが、ラッシュにもまれるなか、松山はこの計画では通勤地獄が解消されないことを身をもって知る。そんな彼がふと目をとめたのが、乗客の一人ひとりに声をかける、いつもの中村の姿だった。(第2話)。▼国鉄の民営化とともに駅構内のクッキーの店に配属されたJL職員・狛江。彼は鉄道マンとしてのプライドが捨て切れず、途中で店を投げだしてしまう。様子を見に行った中村に対し、狛江は「(中村には)俺の気持ちはわからないさ」と淋しい背中を見せて行ってしまう。そこで中村は、狛江の旧知の職員たちに、狛江を飲みに誘ってもらうよう頼む(第3話)。 ●その他の登場キャラクター/狛江さん(第3話)、柴田さん(第4話)、望月さん(第5話)、みえこ&たかゆき(第6話)、工藤(第7話)、平(第8話)、鹿児島のお兄さん&北海道のおじさん(第9話)、吉野さん(第10話)
続きはコチラ



ステイション(2)無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


ステイション(2)詳細はコチラから



ステイション(2)


>>>ステイション(2)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ステイション(2)の料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するステイション(2)を購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はステイション(2)を購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してステイション(2)を購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)ステイション(2)の購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)ステイション(2)を勧める理由

ステイション(2)って、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
ステイション(2)普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
ステイション(2)BookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にステイション(2)を楽しむのにいいのではないでしょうか。


どういった話なのかが分からない状態で、表紙を見ただけで本を選ぶのは難しいです。タダで試し読み可能なBookLive「ステイション(2)」サービスなら、ある程度内容を精査してから買い求めることができます。
隙間時間を埋めるのに打ってつけのサイトとして、ブームとなっているのがBookLive「ステイション(2)」になります。本屋まで行って漫画を買う必要はなく、スマホでサイトに行けば好きな漫画を読めるというのが特徴と言えるでしょう。
漫画を手に入れる場合には、BookLive「ステイション(2)」を活用して触りだけ試し読みするというのがおすすめです。物語のあらすじや主人公のイラストなどを、購入前に見れるので安心です。
昔のコミックなど、町の本屋ではお取り寄せしてもらわないと買い求めることができない本も、BookLive「ステイション(2)」形態でいろいろ並べられていますから、どこでも購入して読み始めることができます。
小さい頃からきちんと本という形で買っていたというような人も、電子書籍に切り替えた途端、便利さに目覚めるということがほとんどです。コミックサイトもかなり運営されていますので、きっちりと比較してから選定するようにしてください。




ステイション(2)の情報概要

                    
作品名 ステイション(2)
ステイション(2)ジャンル 本・雑誌・コミック
ステイション(2)詳細 ステイション(2)(コチラクリック)
ステイション(2)価格(税込) 540円
獲得Tポイント ステイション(2)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ