祈り 評判 口コミ 電子書籍 品揃え

BookLive「ブックライブ」の祈り無料立ち読み


東京大学在学中に、禅の世界からカトリックに改宗した奥村一郎師は、卒業後、フランスのカルメル会に入会し、司祭に叙階された。2年後に帰国してからは、他宗教との対話・交流にかかわり、キリスト教を日本人の感性から説いていった。祈りについて書かれた本書も、日本人独特の宗教心にそっている。初版は1974年だが、2008年に20刷を迎えたロングセラーだ。祈りとは単純なものであり、一方、生涯にわたって追求するに値する奥深いものである。呼吸のようなものであり、貴重な宝である。人間に欠くことのできない祈りについて、わかりやすく語っている本書は、新書版の200ページ足らずの本だが、祈りの導入の書としてまた解説書として名著である。
続きはコチラ



祈り無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


祈り詳細はコチラから



祈り


>>>祈りの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)祈りの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する祈りを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は祈りを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して祈りを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)祈りの購入価格は税込で「756円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)祈りを勧める理由

祈りって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
祈り普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
祈りBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に祈りを楽しむのにいいのではないでしょうか。


新作が発表されるたびに漫画を買い求めると、そのうち片付ける場所がなくなってしまうという問題が起きてしまいます。だけどDL形式のBookLive「祈り」であれば、どこに片づけるか悩む必要がなくなるため、何も気にすることなく楽しめるというわけです。
BookLive「祈り」が親世代に受け入れられているのは、小さかった頃に繰り返し読んだ作品を、改めて容易に閲覧できるからだと言えます。
物語のようなもう一つの世界に熱中するというのは、ストレス解消に何より効果があると言えるでしょう。小難しい内容よりも、明るくて分かりやすい無料アニメ動画の方がいいと思います。
老眼が進行して、近くにあるものが見えにくい状態になったという読書が生きがいの高齢の方には、スマホで電子書籍を読むことができるというのはすごいことなのです。文字のサイズを変更できるからです。
単行本は、書店で立ち読みして買うか否かの結論を下す人が多くいます。ところが、ここ数年はBookLive「祈り」を利用して1巻を読んでみて、その本を買うか判断する方が増えてきています。




祈りの情報概要

                    
作品名 祈り
祈りジャンル 本・雑誌・コミック
祈り詳細 祈り(コチラクリック)
祈り価格(税込) 756円
獲得Tポイント 祈り(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ