「ポーター戦略」の根底にあるものは何か 評判 口コミ 電子書籍 品揃え

BookLive「ブックライブ」の「ポーター戦略」の根底にあるものは何か無料立ち読み


【『DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー』誌の人気連載が待望の電子化!「経営理論」を学ぶことは、実際のビジネスにも役に立つ!】世界標準となりつつある経営学の理論を、特に経営戦略論・組織論を中心としながらできるだけ幅広く、体系的に紹介する連載の第2回目。経営学には経済学・心理学・社会学の3つの理論基盤(ディシプリン)が存在する。今回は経済学ディシプリンの理論のなかでも、経営戦略論の基本ともいえるSCP理論を取り上げる。経済学で発展していたSCP理論を「経営学のSCP」へと昇華させたのが、マイケル・ポーターだ。ポーターの競争戦略の基礎にもなっているSCP理論を、その根本から解説する。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2014年10月号)』に掲載された論文を電子書籍化したものです。
続きはコチラ



「ポーター戦略」の根底にあるものは何か無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


「ポーター戦略」の根底にあるものは何か詳細はコチラから



「ポーター戦略」の根底にあるものは何か


>>>「ポーター戦略」の根底にあるものは何かの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)「ポーター戦略」の根底にあるものは何かの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入する「ポーター戦略」の根底にあるものは何かを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)は「ポーター戦略」の根底にあるものは何かを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用して「ポーター戦略」の根底にあるものは何かを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)「ポーター戦略」の根底にあるものは何かの購入価格は税込で「540円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)「ポーター戦略」の根底にあるものは何かを勧める理由

「ポーター戦略」の根底にあるものは何かって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
「ポーター戦略」の根底にあるものは何か普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
「ポーター戦略」の根底にあるものは何かBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特に「ポーター戦略」の根底にあるものは何かを楽しむのにいいのではないでしょうか。


スマホで閲覧する電子書籍は、普通の本と違って文字のサイズを調整することが可能なので、老眼の為に読書を諦めていたご高齢の方でも苦労せずに読めるという優位性があるのです。
「すべての本が読み放題なら、どれほど嬉しいだろう!」というユーザーの声からヒントを得て、「月額料を払えば都度の支払いは不要」というプランの電子書籍が誕生したわけです。
漫画雑誌を買い求めると、そのうち片付ける場所がなくなってしまうという問題が出ます。でも形のないBookLive「「ポーター戦略」の根底にあるものは何か」であれば、保管場所に困ることがなくなるため、楽に読めます。
コミックと言えば、「若者をターゲットにしたもの」という印象が強いかもしれません。けれどこのところのBookLive「「ポーター戦略」の根底にあるものは何か」には、30代~40代の方が「10代の頃を思い出す」と口にされるような作品も勿論あります。
古いコミックなど、お店では取り寄せを頼まなくては入手困難な本も、BookLive「「ポーター戦略」の根底にあるものは何か」として多く並んでいるので、スマホのボタンを操作するだけでゲットして読み始められます。




「ポーター戦略」の根底にあるものは何かの情報概要

                    
作品名 「ポーター戦略」の根底にあるものは何か
「ポーター戦略」の根底にあるものは何かジャンル 本・雑誌・コミック
「ポーター戦略」の根底にあるものは何か詳細 「ポーター戦略」の根底にあるものは何か(コチラクリック)
「ポーター戦略」の根底にあるものは何か価格(税込) 540円
獲得Tポイント 「ポーター戦略」の根底にあるものは何か(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ