リスク 評判 口コミ 電子書籍 品揃え

BookLive「ブックライブ」のリスク無料立ち読み


捜査二課に身を置く城島高由は、政財界にかなりの影響力を持つ政治家の久賀清匡と8年前から身体の関係を持っていた。先も見えず、愛されている実感も持てない愛人という立場――進展のない二人の関係に心痛を覚え始めた城島は、誘われるまま、上司でキャリアの管理官・高森一穂を抱いてしまう。その後も度々誘いを受け、好意を向けられるが、片時も久賀のことが頭から離れずにいた。そんな中、城島は久賀が他の男を抱いたことを知ってしまい――!? 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。
続きはコチラ



リスク無料立ち読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると内容が見れるよ♪


リスク詳細はコチラから



リスク


>>>リスクの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)リスクの料金


BookLive!(ブックライブ)は月額制ではなくて、購入するリスクを購入する際にお支払する方式になってます。
BookLive!(ブックライブ)はリスクを購入する際には豊富な決済方法を準備しています
クレジットカード、携帯キャリア決済、Tポイント決済、電子マネー、プリペイドカード、BookLive!(ブックライブ)ポイントなどを利用してリスクを購入して読むことが可能です
BookLive!(ブックライブ)リスクの購入価格は税込で「899円」になります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE




BookLive!(ブックライブ)リスクを勧める理由

リスクって、普通に買うだけでも紙の本よりも安くなりますが、BookLive!は割引方法がとにかく充実してるんです。
リスク普通に買うのがもったいなく感じてしまうほどです。
リスクBookLive!(ブックライブ)で購入することで、場所を問わずどこでも読めるし、紙の本よりも重たくならずに済みます。
BookLive!では品揃えも充実していて、特にリスクを楽しむのにいいのではないでしょうか。


ユーザーが増加しているのが、この頃のBookLive「リスク」です。スマホ画面で漫画を見ることが簡単にできるので、わざわざ漫画を持ち歩く必要もなく、手荷物が軽減できます。
漫画マニアの人からすれば、手元に置いておける単行本は貴重だということは承知しているつもりですが、「読めればそれでOK」という人の場合は、スマホで見ることができるBookLive「リスク」の方が使い勝手もいいでしょう。
漫画好き人口の数は、年を追うごとに低減しているというのが実際のところです。定番と言われている販売戦略にこだわらず、0円で読める無料漫画などを提案することで、新規ユーザー数の増大を目論んでいるのです。
連載系の漫画はかなりの冊数を購入する必要があるため、先に無料漫画で読んでチェックするという人が多いです。やはり表紙だけみて買うかどうかを決めるのはハードルが高いのでしょう。
無料漫画に関しましては、店舗での立ち読み的なものだと捉えられます。楽しめるかどうかを概略的に確認してからゲットすることができるので、利用者も安心感が違うはずです。




リスクの情報概要

                    
作品名 リスク
リスクジャンル 本・雑誌・コミック
リスク詳細 リスク(コチラクリック)
リスク価格(税込) 899円
獲得Tポイント リスク(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス


ページの先頭へ